2015年12月7日

Concept

“About BONFIGO(ボンフィーゴ)”

HPtape02

BONFIM(ボンフィン) + AMIGO(アミーゴ) の造語です。

BONFIM Football Parkより生まれたプライベートブランド。BONFIM Football Parkの原点、象徴であり、ボンフィン教会のお守りであるボンフィンリボン。

商品には全てボンフィン柄をあしらい、

“1枚でお洒落が楽しめる”、よりシンプルで着やすく、合わせやすい大人カジュアルスタイルをご提案。

ブランドロゴであるブラジルの国鳥「トゥッカーノ」には、

ボンフィンリボンへ込められた人々の願いを運び、Happyにする意味合いが込められています。

BONFIGO_4699

 

BONFIGOのBrand Conceptを実現する為に「ボンフィンを渡しながら世界一周の旅」に挑戦しています。
11855688_865189673569117_1583176090068444453_n

 

 

“The BONFIM”

HPtape02

『ボンフィン / bonfim』、これはブラジルの教会の名前です。

バイーア州サルバドールという海岸地区にあり、昔ポルトガル船が遭難しかけた時に船長が神に助けを求め、

そのおかげで無事にサルバドール港に着くことができた。

それを感謝して建てられたという教会です。

「奇跡の教会」と呼ばれ、サルバドールに365あるといわれている教会の中で最も伝統があり願いが叶う教会としても有名です。

ここで売られているミサンガは、日本でもおなじみの願いを込めて3回結び目をつけて、切れたら叶うといわれているボンフィンテープのこと。

ブラジルの人たちもここに来て、願いを込め、教会の柵や柱に3回結んでいます。

 

BONFIGO 通販サイト

 

BONFIGO CREATIVE TEAMのご紹介

HPtape02

image

 

LINEで送る
Pocket